0120-982-506

お問い合わせ

こんな方におすすめです

有効な投資ビジネスを探している方
まだまだ伸びるインバウンド市場で、需要に供給が追い付いてないので、今がチャンスです。
他の投資ビジネスと比べてもリスクが少なく、高い収益性が期待できます。
フランチャイズビジネスを検討している方
物件の契約や人件費が不要。知識なしで誰でも始められます。
運用の手間をかけたくない方
ただ置くだけでビジネスオーナーは一切手間がかかりません。
集客・プロモーションにお金をかけたくない方
広告・プロモーションもアクトプロが代行しますので、オーナー様が自らご負担いただく必要はございません。
※販促物の一部をFCオーナー様にご負担いただくことはあります。
(電飾看板などの特殊販促のみ)

外貨自動両替機ビジネスについて

外貨両替機事業は、訪日外国人観光客がどんどん増える中、まだまだ拡大中のビジネスです。
また、機械を置くだけなので、有人で発生する懸念点(現金を扱うリスク、多言語話せる人材の確保、
高い賃料など)が解消され、リスクが非常に少なく、手間なく自動収益化が実現できるのが特徴です。

外貨自動両替機ビジネスについてイメージ

現在、両替機も増えてはきているものの、まだまだ外国に比べ圧倒的に外貨両替ができるところが少ない状況で、
さらに外国人旅行者も増えるため、需要に対して供給が追い付いていない状況です。

そんな中、アクトプロの外貨両替機(スマートエクスチェンジ)の導入は、2019年3月現在約400台と
同業他社が数十台レベル中心の中、他を圧倒しながら拡大を続けています。

盛り上がる外貨自動両替機ビジネスの市場

増え続ける訪日外国人旅行者

2007年1月観光立国推進基本法が施行されたことから、年々増加している訪日外国人旅行者数ですが、2017年度は2689万人と、過去最多を更新しました。
今後、2020年に予定される東京オリンピック・パラリンピックを控え、訪日外国人旅行者数はさらなる増加を見込まれます。

その一方で海外のガイドブックでは日本への旅行の注意点として、両替ができる場所がほとんどないと書かれているほど国内の外貨両替スポットが少ないのが現状です。

  • 市場グラフ01
  • 市場グラフ02

市場グラフ03

北東アジアの中で、日本の外国観光客の数だけ極端に伸びています。

市場グラフ04

世界の外国人観光客数上位5か国もここ数年はほぼ横ばいの中、
日本だけ急上昇しています。

オリンピック開催決定後の訪日外国人の傾向は?

過去のオリンピック開催国で「オリンピックが開催された年」と「最新データ」を比べて、海外からの観光客数が減少した国はありません。
オリンピックにより世界から注目を集め、観光客が増加することは間違いなく、政府や国内企業もそれまで整っていなかったインバウンドインフラの改善をして、インバウンド受け入れ体制を優先的に強化します。

傾向

外国人観光客が日本で約3割の方が両替やカード決済に困っています

旅行中に困ったこと

現金でしか支払いできない環境が多いのに、
円に両替もできない現状

世界の人気観光地エリアでは、街中のいたるところに現地の通貨へ両替ができる環境が溢れていますが、日本では、訪日外国人が急増しているのに対し、主要な繁華街や観光エリアにおいても数えるほどしか両替所が存在しません。
円滑な決済方法を増やし、日本をより体験いただくことがリピートへつながると考えます。

改善策:コストの低い外貨両替機を設置

外貨両替機設置例

空きスペースを活用、さらに無人で運用ができる外貨両替機を採用しています。
徹底したコスト管理と日本一の両替機台数を保有することでスケールメリットを生かし、訪日外国人にご利用いただきやすい両替手数料を実現することが可能です。
また、偽札に対して99%以上識別出来るため、偽札リスクの対策としても外貨両替機を採用しています。

0120-982-506

自動外貨両替機『スマートエクスチェンジ』について

アクトプロが運営する、全国で圧倒的シェアNo1の設置台数を誇る外貨両替機で、12通貨対応の自動外貨両替機です。
3タッチで両替ができ、メンテナンス等運営上の手間は一切かかりません。

no1

全国の外国人観光客が集まるエリアに約400か所(2019年3月時点)設置!順次拡大中です!

業界No1だから実現できること スマートエクスチェンジが選ばれる理由

設置台数が多く、訪日外国人が
利用しやすい両替手数料が実現

コールセンター、日本円の補充、外貨の回収、外貨の円転コスト(100万円の円転か、1億円の円転かでコストはFC様の負担コストは違います)、レート更新、トラブル対応、等全ての保守は台数によって変動します。

200台以上設置している弊社と、数台、数十台の企業様とでは1台あたりにかけるコストは圧倒的に違います。

結論⇒訪日外国人が利用しやすい両替手数料の実現!他社の両替機と、弊社の両替機では手数料が圧倒的に違います。

そのため、他社では成り立たなかったロケーションが弊社に切り替え頂いております。

販促、プロモーション予算を
たくさんかけれるため、
利用者を囲い込める

両替機を設置したあと、様々な広告・プロモーションをする事が大変重要な要素となります。

20台のために200万円の広告費用を使うのと、250台のために同じ200万円の広告費用を使うのとでは効率が圧倒的に違います。

他社では設置した両替機に送客プロモーションや広告はほとんどなされておりません。

結論:利用人数も両替額も、収益につながるコスト等全てにおいて業界1位の弊社が有利である所以です。

こんな方におすすめです

メンテナンス等運営上の手間は一切なし
ビジネスオーナーは、両替手数料から発生するフィーのレポートと入金の確認のみで、一切手間がかかりません。
投資利益率が高く見込める
投資利益率が高いため、複数台契約に至るケースが多いです。
両替機につきましては、機械ですので、手軽に移設も可能です。
変動料金制も取り入れ、両替が少ない場合は支出は減る
弊社へお支払いいただく業務コストは一部両替額による変動制になり、リスクも低減されます。また、設置場所を確保されていない場合、地代がかかりますが、そちらも両替額によって変動となるため、両替が少ない時期は支出が減ります。
保証が充実しているので安心して運用できる
設置機械の盗難、故障による回復がアクトプロが保証(保証期間は5年間)
現金の盗難は、配送中・機械稼働中ともにアクトプロが保証
為替レートの変動リスクはアクトプロが保証
※盗難保証については、保守業務を委託していない場合は適用外
訪日外国人が利用しやすい両替手数料を実現でき、
利用者にもメリットがある
業界No1であるため、保守コストが安く抑えられ、結果として利用者に安い手数料でご利用いただけます。
口コミ等でも広がる可能性もございます。
販促、プロモーションにも力を入れており、利用者を囲い込める
スマートエクスチェンジは販促、プロモーションに非常に力を入れており、他社に比べ利用されやすく、両替額が多くなります。
販促、プロモーションに力を入れているところも、スマートエクスチェンジが選ばれる理由の一つです。

販促・プロモーションについて

SMART EXCHANGE専用検索サイト(10言語対応)

専用検索サイトがあるので、旅行途中でもどこにスマートエクスチェンジがあるか、
どうやって使うかなど簡単に調べることができます。

Googleマップへの掲載

Googleマップにて当社の設置機械を「smart exchange」で全台検索可能です。
新規設置時にはリアルタイムでGoogle マップ・フェイスブック・インスタグラム・検索サイトを更新しております。

設置店舗周辺 販促物一覧

専用検索サイトがあるので、旅行途中でもどこにスマートエクスチェンジがあるか、
どうやって使うかなど簡単に調べることができます。

その他販促物一覧

設置先のニーズに合わせた販促物

SNSによる拡販&マーケティング

海外向けに、来日前にもSNSを活用し、プロモーションを行っています。

スマートエクスチェンジは
たくさんのメディアに注目されています

約2年で50回以上、テレビ、ラジオ、新聞、その他メディアに紹介いただいております。

新着メディア掲載情報

  • 日経新聞」にSMART EXCHANGEの取材記事が掲載されました。

  • 2月22日発刊の「ビジネスチャンス」にSMART EXCHANGEの取材記事が掲載されました。

  • 2月7日、SMART EXCHANGE「佐川急便 バスタ新宿店 設置」の記事が「東京都公式HP」に掲載されました。

  • SMART EXCHANGEが「京阪電車HP」にて紹介されました。

  • SMART EXCHANGE「阪急電鉄各駅 設置」の記事が「阪急電鉄HP」に掲載されました。

  • 10月22日発刊の「ビジネスチャンス」にSMART EXCHANGEの取材記事が掲載されました。

  • SMART EXCHANGE「黒川温泉 設置」の記事が日本経済新聞産経新聞、ヤフーニュース、ライブドアニュース、やまとごころjpに掲載されました。

  • SMART EXCHANGE(サツドラ 設置)の記事が日本経済新聞北海道新聞リアルエコノミー訪日ラボに掲載されました。

  • 8月22日発刊の「ビジネスチャンス」に取材記事が掲載され、「フランチャイズ加盟店舗数ランキング TOP250」にも選ばれました。

  • SMART EXCHANGE(城崎温泉 設置)が4時!キャッチ(サンテレビ)で報道されました。

  • 「海外&インバウンドマーケティング2018出展」の記事が「インバウンドラボ」に掲載されました。

  • 「ゆりかもめ 設置」の記事が「鉄道チャンネルニュース」に掲載されました。

  • 「岸和田SA 設置」の記事が朝日新聞に掲載されました。

  • 6月20日発刊の情報誌「国際ホテル旅館」にSMART EXCHANGEの取材記事が掲載されました。

  • 6月22日発刊の「ビジネスチャンス」にSMART EXCHANGEの取材記事が掲載されました。

  • 5月29日、SMART EXCHANGE「日光・東光物産 設置」の記事が産経新聞Yahoo!ニュース訪日ビジネスアイに掲載されました。

  • 5月17日、SMART EXCHANGE「日光・東光物産 設置」の記事が朝日新聞に掲載されました。

  • 5月1日、SMART EXCHANGE「登別伊達時代村 設置」の記事が日本経済新聞に掲載されました。

  • 4月21日発刊の「ビジネスチャンス」にSMART EXCHANGEの取材記事が掲載されました。

  • 4月19日、SMART EXCHANGE(うさぎの島 設置)がタネットニュース(たけはらケーブルネットワーク)で報道されました。

  • 4月14日、SMART EXCHANGE「うさぎの島 設置」の記事が中国新聞に掲載されました。

  • 4月11日、SMART EXCHANGE「城崎温泉 設置」の記事が北近畿経済新聞に掲載されました。

  • 3月23日、SMART EXCHANGE「城崎温泉 設置」の記事が神戸新聞に掲載されました。

  • 4月1日、SMART EXCHANGE「城崎温泉 設置」の記事が読売新聞に掲載されました。

  • 3月31日、SMART EXCHANGE(城崎温泉 設置)が谷五郎の笑って暮らそう(ラジオ関西)で報道されました。

紹介メディア一覧

テレビ
  • TBS
  • テレビ朝日
  • MBS毎日放送
  • RCC中国放送
ラジオ
  • TBSラジオ
  • ラジオ関西
新聞
  • 日本経済新聞
  • 読売新聞
  • 産経新聞
  • 朝日新聞
  • 毎日新聞
  • 東京新聞
  • 神戸新聞
ネットメディア
  • ヤフーニュース
  • アベマTV
  • 観光タイムズ
  • 沖縄タイムス
  • 空港ソムリエ地域振興ポータル

他雑誌など多数紹介されています。

シミュレーション01シミュレーション01

シミュレーション02シミュレーション02

シミュレーション03シミュレーション03

0120-982-506

よくある質問

Q1設置場所は自ら開拓する必要がありますか?
A設置場所は自ら開拓開拓いただく必要がございますが、開拓方法や収益の出やすいエリアをしっかりとレクチャー、及び開拓のサポートをいたしますので、ご安心ください。
Q2設置場所が悪く、収益性が低い場合、場所を変更できますか?
A設置場所の変更は可能ですが、自ら設置場所の開拓をお願いしております。
※機械移設費用は実費となります。
Q3どれくらい投資収益率が見込めますか?
A設置する場所によって異なりますが、日当たり20万円程度両替があれば、30%以上の投資収益率が見込めます。半分の10万円程度であったとしても、12%程度見込めます。
Q4初期投資の回収にどれくらいかかりますか?
A設置する場所によって異なりますが、日当たり20万円程度両替があれば、1.6年程度、10万円程度の場合は4年強となります。両替の多い場所では、数か月で回収も可能です。
Q5複数台契約することは可能でしょうか?
A可能です。1台目540万円、2台目以降460万円で販売しております。
機械オーナー様の平均所有台数は2.15台です。
Q6電子マネー化の進化により、キャッシュレスが躍進し、利用人口が減るのでは?
A現在、訪日外国人の日本旅行中に困った事の上位5位と6位が「両替所の不足・電子マネー決済」の2つになります。現時点でキャッシュレスを恐れる前に、両替所も電子マネーも両方が成熟する事が優先と考えられ、結果日本での両替人口の絶対数は増えると想定されます。
また、訪日外国人は中国人だけではなく、その他クレジットカードさえもお持ちでない後進国の方々、電子マネーを使いこなせない高齢者の方々等も訪日されます。
つまり現金需要は残ります。
Q7大手が参入し、競争が激化する可能性は?
Aキャッシュレスという方向性が前提と思いこんでいる大手としては両替事業に参入しづらく、現状では参入する可能性が非常に少ないと考えられます。
Q8契約、設置開始までの流れについて教えてください。
A①お問合わせ⇒②初回商談⇒③検討⇒④発注依頼書(お客様⇒アクトプロ)⇒⑤請求書発行(アクトプロ⇒お客様)⇒⑥機会代金+デポジット入金⑦設置場所リスト開示⇒⑧物件選定(1週間取り押さえ)⇒⑨物件確定⇒⑩契約書締結⇒⑪物件確定翌月運営開始といった流れになります。

運営会社概要

社名 株式会社アクトプロ
英文社名 ActPro Co., Ltd
創業 2002年5月
設立 2010年1月
資本金 3千万円
代表取締役 新谷 学
従業員数 240名(2017年7月1日現在、パートアルバイト含む)
事業内容 SMART EXCHANGE事業、出退店サポート事業、コスト適正化事業、コールセンター事業、営業代行事業
顧問弁護士 岩谷・村本・山口法律事務所 山口 要介
東京本社
所在地
〒101-0045
東京都千代田区神田鍛冶町3-6-7 ウンピン神田ビル2F
TEL:03-5289-4400(代表)
大阪支社
所在地
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波2-3-7 POSCO OSAKAビル3F
TEL:06-6213-3250(代表)
第三者認証 プライバシーマーク 17002477(02)号
ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014 登録番号:IA150928
労働者派遣事業 許可番号 派13-307751

お問い合わせ

詳細の話を聞きたい、コスト、シミュレーションについて確認したいなど、遠慮なくご相談ください。

0120-982-506

会社名(屋号)必須 例)○○株式会社 ※個人の場合は、「個人」とご記入ください。
ご担当者名必須 例)山田 太郎
住所 例)大阪府大阪市中央区難波2-3-7 POSCO大阪ビル3F
電話番号 例)00-0000-0000
メールアドレス必須 例)mail@sample.com
備考